AGCテクノグラス株式会社

皆様との約束 Promise

AGCテクノグラスはお客様、人類社会、従業員、地域に
4つの約束をします

お客様との約束

安心・安全で使い易い製品とサービスを提供します。

私たちは、常にお客様や社会の声に耳を傾け、“コンプライアンスなくして会社なし“のスローガンのもと、品質と安全に配慮した開発・生産を製品づくりの基本としています。

  • 法令、お客様との取決め事項および社内規格を遵守し社会からの信頼に応えます。
  • 製品の設計から廃棄に至るまでの全段階で、安全性と品質に配慮します。
  • お客様からのフィードバック情報は速やかに是正し、有効な再発防止策を講じます。

人類との約束

サステナブルな社会の実現に貢献します

私たちは、今後ますます多様化・高度化する世の中への電子部材サプライヤーとして、サステナブルな社会の実現に貢献します。

  • 製造プロセスの改善により、ガラス生産時に使われるエネルギーを削減し、出来るだけ地球資源を有効に使うよう努めます。
  • AGCや関係会社と共に、環境負荷物質を使用しない製品作りや、高効率で低損失な生産プロセスの開発を進めていきます。
  • 最先端の電子部材を開発して世の中に供給し、低環境負荷な社会に未来に貢献いたします。

従業員との約束

安全で働きやすい職場を作ります

私たちの会社は、従業員とその家族のために、常に安全第一がモットーです。”安全なくして生産なし”のポリシーのもと、全従業員と共に、安全で働きやすい職場を作っていきます。

  • 設備の本質安全を追求する「リスクを下げる」活動と、社員全員で取り組む安全相互指摘活動(通称“あいして活動")を通じて安全
    「意識を上げる」活動を展開しています。
  • 社内の危険体感道場での「危険体感訓練」を通じた、危険予知や安全意識の向上を図っています。
  • 保安防災策として、南海トラフの巨大地震を想定したハード的対策と、防災訓練などのソフトの対応を実施しています。

次世代育成・女性活躍推進

私たちは、すべての社員にとって働きやすい職場を築くことで、社員の皆さんが能力を充分に発揮できるよう、次世代育成・女性活躍推進について次の通り目標を掲げています。
(計画期間 2020年4月1日~2025年3月31日)

  • 育児休業の取得に対して、産前産後休業取得者の育児休業取得100%を維持します。
  • 年次有給休暇取得日数16日以上を達成します。
  • 2020年~2025年まで5年間の採用における女性比率を25%以上にします。

地域社会との約束

環境にやさしく、地域に愛される企業を目指します

私たちは、地域の環境を守るため大気汚染や水質汚濁を防止する環境保全活動を実行しています。また、ISO14001を取得し、毎年環境目標を設定し環境パフォーマンス向上に努めています。

  • 省エネ活動としての電力や燃料の削減、3R(Reduce/Reuse/Recycle)活動を推進しています。
  • “ゼロエミッション”はもちろんのこと、“埋立て処分費のゼロ化”を目指した活動を行っています。

私たちは、地域貢献活動も積極的に実施しています

  • 敷地内にある野球場の休日一般開放や、2011年度から地域の子どもたちの夢づくりを支援する目的で、高円宮賜杯全日本学童軟式 野球大会の榛南支部予選に協賛し、「AGCテクノグラス杯」を開催しています。
  • 労働組合活動の一環として、吉田町海岸エリアの清掃活動にも参加しています。

※安全環境 保安防災 地域貢献については、こちらにも記載しています

地元自治体による安全安心なまちづくり

吉田町による防災の取り組み紹介

AGCテクノグラス本社工場は、静岡県中部を流れる大井川の河口近くに位置します。本社工場のある榛原郡吉田町では、“津波防災まちづくり”を進めており、シーガーデン構想※の中で「住民の財産と企業の生産活動を守る対策」として、駿河湾岸に高さ11.5mの防潮堤を建設中です(2020年度中に当社のある川尻地区は完成予定)。
これにより、南海トラフ巨大地震で想定される高さ8.6mの津波越流を防ぐことができれば、人命だけでなく町民の財産や企業の生産活動を守ることができると考えられています。

※シーガーデン構想(吉田町ホームページ)
http://www.town.yoshida.shizuoka.jp/2925.htm