カタログトップ > 技術資料 > NALGENE®研究製品の化学薬品耐性


 

1
全て表示


NALGENE®研究製品の化学薬品耐性

プラスチックの化学薬品耐性

■分類別化学薬品耐性表
●20℃での結果です。
●NALGENE®において確認したデータですが、すべての薬品名を掲載しているわけではありません。

A:30日間の接触でダメージなし。さらに長期の使用に耐性あり。
B:30日間でわずかなダメージあり。
C:7日間である程度のダメージあり(材質によってはひび割れ、クラッキング、強度の低下、変色が生じる可能性があります。LDPE、HDPE、PP、PPCO、PMPは化学薬品によって軟化、膨張、または薬品の浸透が生じる場合があります。これらの材質に与える影響は通常、可逆的で、化学薬品を取り除くと元の状態に戻ります)。
D:ただちにダメージを受けるため、継続的な使用には適さない(材質によってはひどいひび割れ、クラッキング、強度の低下、変色、変形、溶解が生じる可能性があります)。




■化学薬品耐性表
以下の耐性表は一般的な指標を示したものです。
製品の化学薬品耐性は様々な要因によって影響されるため、あらかじめ実際の使用条件で試用することをお薦めします。

左側の記号は20℃、右側の記号は50℃における耐性を示しています。
例:20℃→AB←50℃
A:30日間でダメージなし
B:30日間でわずかなダメージあり
C:7日間である程度のダメージあり
D:ただちにダメージを受けるため、継続的な使用には適さない
--:未試験。事前に試用し、安全性を確認する必要あり








1
全て表示