次世代育成計画書

Plan Document

わたくしたちは、次世代育成支援対策推進法に基づき次の行動計画を作成しました。
仕事と育児の両立実現と、すべての社員にとって働きやすい職場を築くことで、社員の皆さんに持てる能力を充分に発揮してもらえるよう目標を掲げました。
既に対策の実行に移っている目標もありますが、すべての目標を達成できるよう会社を挙げて取組んでいきます。

計画期間

2017年4月1日~2020年3月31日

内容

目標1  計画期間内に、育児休業の取得に対して以下の対応を図ります。

男性社員・・・育児休業を取得しやすい社内環境を醸成します。
女性社員・・・取得率100%を維持できる社内環境を継続します。

目標を達成のための実践項目

産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育児休業中の社会保険料免除等制度(会社制度含む)の継続的な周知及び情報提供を行います。

目標2  計画期間内に、年次有給休暇取得日数16日以上を達成します。

年次有給休暇取得日数16日以上(組合員平均)を達成するよう社内環境を醸成し、目標達成を目指します。

(各年度実績: 2014年 13.8日、2015年 13.9日、2016年 14.8日)

目標を達成のための実践項目

年間休日の所定休日とは別に、年次有給休暇取得推奨日の設定や、計画的な年次有給休暇の取得を推進する計画表の作成などの施策を行い、年次有給休暇を取得しやすい職場環境づくりを継続します。

2017年4月1日改訂